ここから本文です

ドイツ銀に約13億円罰金、スクウォークボックスで非公開情報を流す

Bloomberg 8月9日(火)1時54分配信

ドイツ銀行は社内通信システム(スクウォークボックス)で非公開情報が広がるのを阻止しなかったとして米金融取引業規制機構(FINRA)に1250万ドル(約13億円)の罰金を科された。

FINRAの8日の発表によると、ドイツ銀は一部従業員の情報へのアクセスを監視せずに機密情報を社内通信システムで流した。ドイツ銀は監視システムが不十分だという警鐘を多年にわたり繰り返し無視していたという。

ドイツ銀の監督の不備により、少なくとも1人の従業員が「機密であった可能性のある」情報や「重大な非公開情報」を顧客に伝えたとFINRAは説明。ドイツ銀の不備は2008年1月からのことだとも指摘した。

ドイツ銀はFINRAの指摘について肯定も否定もせず、FINRAの規則に準拠した監視システムの導入に同意した。広報担当のアマンダ・ウィリアムズ氏はコメントを控えた。

原題:Deutsche Bank Fined $12.5 Million for ‘Squawk Box’ Failures(抜粋)

Matt Robinson

最終更新:8月9日(火)1時54分

Bloomberg