ここから本文です

加インターパイプライン、ウィリアムズからカナダ資産買収-1050億円

Bloomberg 8月9日(火)12時8分配信

カナダ・カルガリーに本拠を置き、資源輸送などを手掛けるインターパイプラインは、米ウィリアムズ・カンパニーズのカナダ資産を13億5000万カナダ・ドル(約1050億円)で買収することで合意した。商品相場の回復を受けて天然ガス液事業を拡大することが妥当と判断した。

ウィリアムズ・カンパニーズと同社のマスター・リミテッド・パートナーシップ(MLP)部門ウィリアムズ・パートナーズ両社が8日発表したところによると、売却対象にはアルバータ州のオイルサンドにある抽出・加工施設に加え、約260マイル(約418キロメートル)に及ぶパイプラインが含まれる。両社は売却益を債務圧縮に使う計画だと説明した。

原題:Inter Pipeline Makes $1 Billion Bet on Rally in Williams Buy (2)(抜粋)

Tim Loh, Rebecca Penty

最終更新:8月9日(火)12時8分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]