ここから本文です

愛媛大学生の生活体感 オープンキャンパス始まる

愛媛新聞ONLINE 8月9日(火)12時5分配信

 愛媛大を紹介するオープンキャンパスが8日、同大で始まった。城北キャンパス(愛媛県松山市文京町)では県内外の高校生らが進路選択の参考にしようと、模擬授業や施設を見学するなどした。9日は城北、樽味(同市樽味3丁目)、重信(東温市志津川)の3キャンパスである。
 社会共創学部の産業イノベーション学科ものづくりコースでは8日、参加者がブロックを使ったロボットの組み立てなどを体験。教員や学生に学習内容や大学生活について熱心に質問していた。

愛媛新聞社

最終更新:8月9日(火)12時5分

愛媛新聞ONLINE

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。