ここから本文です

リオ五輪と同週開催 岩田寛にかかる逆転シード権獲得

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月10日(水)7時48分配信

米国男子ツアー「ジョンディアクラシック」は11日(木)にイリノイ州のTPCディアランで開幕する。ブラジルで同じ日程で「リオデジャネイロ五輪」が開催される一方で、日本からは岩田寛が出場する。

リオデジャネイロ発 五輪ゴルフフォトギャラリー

レギュラーツアーは残り2戦。岩田は正念場を迎えている。プレーオフ進出、来季のシードを確保するためにフェデックスカップランク125位以内を確保することが条件。前週の「トラベラーズ選手権」では予選落ちを喫して現在、同ランク143位と圏外にいる。

ツアー12勝のザック・ジョンソンが優勝候補の本命。今季4度のトップ3も勝ち星なしのケビン・ナは待望の今季初優勝を狙う。

前年覇者のジョーダン・スピースのほか、ダスティン・ジョンソン、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ロリー・マキロイ(北アイルランド)ら世界ランキング上位で五輪出場を辞退した選手は多いが、そのほとんどは今大会にもエントリーをしていない。

<主な出場予定選手>
ザック・ジョンソン、ケビン・ナ、グレッグ・オーウェン、ジェイミー・ラブマーク、アダム・ハドウィン、スティーブン・ボーディッチ、岩田寛

最終更新:8月15日(月)10時2分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)