ここから本文です

Hysteric Lolita、スチュアート・エプスがバンドの魅力語る動画公開

音楽ナタリー 8月10日(水)0時0分配信

Hysteric Lolitaが本日8月10日にニューシングル「Cry No More」をリリース。今作のプロデュースを手がけたスチュアート・エプスのインタビュー映像などを収録した告知動画が、YouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

表題曲「Cry No More」はバンドにとって初のバラード曲。動画にはスチュアート・エプスが彼女たちのプロデュースを担当することになった経緯や、この曲について語る映像のほか、メンバーのRani(Vo)が今回の制作を振り返るインタビュー映像も収められている。なおYouTubeでは「Cry No More」のミュージックビデオも公開中。

このほかHysteric Lolitaは、8月27日に実施される定額制音楽配信サービス「うたパス」および「KKBOX」のアプリを使用したネットイベント「Listen with」に登場。このイベントにはメンバーのうちRaniとLayra(Key)が出演し、自身が影響を受けた曲などを紹介する。

Hysteric Lolita「Listen with」
2016年8月27日(土)20:00~21:30<出演者>Rani(Vo) / Layra(Key)

最終更新:8月10日(水)0時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。