ここから本文です

【柔道女子】63キロ級・田代未来 華麗な足技で初戦突破

東スポWeb 8月10日(水)0時11分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ9日発】柔道競技4日目、女子63キロ級で昨年世界選手権3位の田代未来(22=コマツ)が初戦の2回戦でヘッカー(オーストラリア)に小外刈りで一本勝ちして、準々決勝に進んだ。

 序盤から足技が冴えた田代は「技あり」「有効」と次々にポイントを奪っていく。相手には「指導」が3度与えられる一方的な展開。最後も3分51秒、足技で仕留めて危なげなく初戦を突破した。

 柔道の女子代表はここまで3人ともに銅メダル。上り調子のホープが“準決勝の壁”を破って頂点にたどり着けるか。

最終更新:8月10日(水)0時11分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]