ここから本文です

これがラスト!ローラ出演『バイオハザード』最終章、予告編公開!

シネマトゥデイ 8月10日(水)4時0分配信

 日本発の人気ゲームを実写化した大ヒットシリーズ最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』から、ド迫力のアクションと恐ろしいクリーチャー、最後の戦いに挑む主人公たちの姿を捉えた予告編が初公開された。

【動画】ついに映像公開!『バイオハザード:ザ・ファイナル』予告編

 ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるヒロイン、アリスと、人間をアンデッド(=ゾンビ)化するウィルスを生み出した宿敵アンブレラ社との戦いを描き、ゲームとは違う独自の世界観を展開してきた本作。2002年公開の1作目以降シリーズはいずれも大ヒットを記録し、第6弾となる本作でついにラストを迎える。メガホンを取るのは、ミラの夫でシリーズの生みの親でもあるポール・W・S・アンダーソン監督。

 公開された予告編は、アリスが荒廃した街をバイクで駆け抜けるスピード感あふれるカットからスタート。シリーズ1作目を思い出させるレーザートラップを避けるシーンや格闘シーンなど、アクロバティックなアリスのアクションは健在だ。過去の戦いのフラッシュバック映像がシリーズ14年間の歴史を感じさせる。

 さらに、都市を埋め尽くすアンデッドとアリスに牙をむくクリーチャーの姿も。ゲームにも登場する化物だけあって、その凶悪なビジュアルはシリーズファンの注目を浴びること必至だ。シリーズにカムバックしたクレア・レッドフィールド役のアリ・ラーターや、ウェスカー役のショーン・ロバーツも映し出されており、ラストにふさわしい一本になることを予感させる。アリスの長き戦いは、どんな形で結末を迎えるのか。

 また本作では、日本で絶大な人気を誇るタレントのローラがハリウッドデビュー。アリスと共に戦う女戦士コバルトを演じる彼女の姿はまだ映像で確認されておらず、今後、公開に向けて明かされる情報にも期待したい。(編集部・入倉功一)

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』は12月23日より世界最速公開

最終更新:8月10日(水)19時19分

シネマトゥデイ