ここから本文です

踊りや1万発の花火満喫を 13~15日、越前市夏フェス

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 8/10(水) 8:46配信

 第11回福井県越前市サマーフェスティバル(13~15日)の宣伝隊が9日、福井新聞社を訪れ「フィナーレを飾る花火大会は大迫力。見逃したら損」と来場を呼び掛けた。

 13日のメインは午後7時10分からの「ふるさと踊り」。総社通りなどを市民ら約1500人が踊り歩く。14日は蔵の辻を中心に食のブースが並び、音楽ライブやキャラクターショーなど多彩なイベントがある。午後3時~9時。フィナーレを飾る花火大会は15日午後7時20分から、日野川河川緑地で行われる。手筒花火がオープニングを飾り、スターマイン1万発以上が夏の夜空を彩る。

 市商業・観光振興課から西野吉幸課長ら3人が来社。「踊りは華やか。催しもいっぱいある。家族連れで楽しんで」とアピールした。

最終更新:8/10(水) 8:46

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

なぜ今? 首相主導の働き方改革