ここから本文です

着ぐるみ大人気でござる 氷見・潮風ギャラリー

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 8月10日(水)10時10分配信

 氷見市出身の漫画家・藤子不二雄(A)さんの作品を紹介する潮風ギャラリー(同市中央町)で、人気キャラクター「忍者ハットリくん」と「怪物くん」の着ぐるみが交代で登場するキャラクターグリーティングが、親子連れらの人気を集めている。夏休みの週末は触れ合い、記念撮影もできるとあって、7月は同月として過去最多の1758人が入場した。お盆時期も着ぐるみが出迎え、同ギャラリーは「『藤子(A)ワールド』をさらにアピールしたい」としている。

 着ぐるみは藤子スタジオ(東京)の監修で氷見市が制作し、7月23日から「忍者ハットリくん」は土曜日、「怪物くん」は日曜日に登場している。愛らしい姿やしぐさが好評で、7月の入場者数は前年同月比462人増と大幅にアップした。

 8月に入り県外観光客も目立つ。6日に会社の出張を利用して立ち寄った東京都江東区の石田奈津子さん(35)と墨田区の平野亜樹さん(35)は「忍者ハットリくん」と並んで記念撮影。「入館が、いいタイミングで良かった」と笑顔を見せた。7日に家族6人で訪れた長野県伊那市の小学4年生、中城佑貴君(9)は「怪物くん」と触れ合い「顔がかわいい。漫画を買って読みたい」と声を弾ませた。

 着ぐるみは、「忍者ハットリくん」が13、20、27日、「怪物くん」が14、21、28日にそれぞれ登場する。お盆時期は「忍者ハットリくん」が11、15日、「怪物くん」が12、16日。時間は午前11時、午後1、3時(1回15分程度)の3回。

 潮風ギャラリーは三井アウトレットパーク北陸小矢部(小矢部市)が行っているスタンプラリーに参加し、入館料の割引とともに、オリジナルグッズをプレゼントしている。



 問い合わせは潮風ギャラリー、電話0766(72)4800。

最終更新:8月10日(水)10時10分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ