ここから本文です

【柔道女子】田代未来 優勢勝ちで準決勝進出

東スポWeb 8月10日(水)0時50分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ9日(日本時間10日)発】柔道女子63キロ級で昨年世界選手権3位の田代未来(22=コマツ)が準々決勝で、ウンターワーザシャー(オーストリア)に優勢勝ちして準決勝に進出した。

 力任せに技をかけてくる相手に田代は冷静に対応。小外刈りで「有効」を奪うと、そのまま相手の技を完封して勝ち上がった。

 所属、全日本女子でコーチを務める谷本歩実氏(35)は63キロ級でアテネ、北京と2大会連続の金メダリスト。谷本コーチから“金メダル戦略”を伝授された田代が、師匠に続けるか。

最終更新:8月10日(水)1時13分

東スポWeb