ここから本文です

「ミスコン」に堂々とオカマちゃん 日大芸術学部が追求する“自分たちらしさ” 「媚びない美」の競演

withnews 8月11日(木)7時0分配信

 日大芸術学部の「ミスコン」が、いろいろ攻めています。明らかに他の女子学生とは違う雰囲気の出場者が混じっているし、ファッションもエッジが効いている。「知名度や資金や世の中への影響力は、他の大学のミスコンに劣ります。しかし、ミス日芸コンテストは一番に『らしさ』を大事にしている。日芸でしかできないミスコンです」。学生たちがそう語る、異色のミスコンには、キラキラした他のミスコンにはない魅力にあふれています。

【画像】ミスコン揺るがす「ミス日芸」の強烈キャラ モデル立ちするオカマちゃん

学内で有名「オカマのつねちゃん」

 「ミス日芸コンテスト2016」は、11月にある日大芸術学部の学祭のイベントとして企画されています。

 ツイッターやインスタなどではすでに積極的に発信を始めており、エントリーした学生の写真や意気込みなどが投稿されています。

 話題を集めているのは、集合写真ではいつも右端に陣取っている学生、つねちゃんです。

 オカマのつねちゃんとして学内では有名な存在で、どの写真でも自信満々のオーラー発しています。

 運営の担当者によると、今年一番大事にしたのは「ミス日芸」にふさわしい女の子らしさ。そのため、募集要項には応募資格として「日芸生」と明記しましたが、性別は書かなかったそうです。

 そんなコンテストのメッセージに反応したのがつねちゃんでした。

「スタイルを武器にする、負けないわ!」

 つねちゃんの本名は、林田常平。映画学科3年生です。

 募集をした理由はシンプルです。

 「あたしゃ今回のミスコンの参加規定に『男は参加禁止』ってのが無かったから応募した。ただそれだけさね」

 コンテストでは「スタイルを武器にする、負けないわ!」とアピール。運営の担当者によると「ちょっと毒舌で圧倒されますが、気づいたら魅力にはまってしまいそうなキャラの持ち主です」というキャラです。

「媚びない見た目こそ、自分らしさ」

 独特なのはつねちゃんだけではありません。SNSには、白いワンピース姿の不機嫌な顔をあえてアップしました。

「どんな服を着ていたって、いやむしろ媚びない見た目こそ、自分らしさを貫いていることのアピール」
「きれいなワンピースを着ていては自分じゃない」

 写真には、そんな思いを込めたそうです。そして白ワンピを脱ぎ捨てる写真までアップ。その下には、実に個性的な衣装に身を包んだ5人のファイナリストがドヤ顔で立っています。ちなみにつねちゃんは黒のスケスケのワンピに見えなくもないロングTシャツです。

1/2ページ

最終更新:8月11日(木)7時0分

withnews