ここから本文です

俺の演技、やっべぇぞ!コロチキ・ナダル「トリガール!」で初の実写映画出演

お笑いナタリー 8月10日(水)6時0分配信

コロコロチキチキペッパーズ・ナダルが映画「トリガール!」に出演することがわかった。

中村航の同名小説を原作とする「トリガール!」は、映画「ハンサム★スーツ」「ヒロイン失格」やコント番組「SICKS-シックス- みんながみんな、何かの病気」などで監督を務めた英勉の最新作。人力飛行サークル「T.B.T」に入部した主人公・鳥山ゆきな(土屋太鳳)が先輩との恋に翻弄されつつ、「鳥人間コンテスト」への出場を目指す姿が描かれる。

ナダルが演じるのは「T.B.T」のOB・ペラ夫。不意に現れては心に残る言葉を発して消えていく、妙な存在感を放つキャラクターだ。実写映画初出演のナダルは、演技の仕事について「初めての経験なので、新鮮な気持ちでやらせてもらっています」とコメント。また「楽しいので、今後もオファーをいただけたらやっていきたいです。 俺の演技、やっべぇぞ!」とも語っている。

映画「トリガール!」は来年2017年に全国ロードショー。作品には間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬といった面々も出演する。

コロコロチキチキペッパーズ・ナダル コメント
(実写映画への出演が)初めての経験なので、新鮮な気持ちでやらせてもらっています。 初日、同じシーンを何度も撮る中で、英監督から「もっと面白い感じでやってもらって大丈夫です」と言われたんですが、最初から全力でやってるんで、そんなにハードル上げられてもって監督に言いたいですね(笑)。でも、ふざけすぎると「それは違う」と言われるんで難しいと感じています(笑)。監督っていうと厳しいイメージしか無かったんですが、英監督はメチャクチャ笑ってくれるので、監督なんだけど優しいお客さんだなと思いながら演技してます。(演技の仕事は)楽しいので、今後もオファーをいただけたらやっていきたいです。 俺の演技、やっべぇぞ!

最終更新:8月10日(水)6時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。