ここから本文です

【夏休み2016】ワークショップで古代を体感、大阪弥生文化博物館8/14・20

リセマム 8月10日(水)13時45分配信

 大阪府立弥生文化博物館は8月14日と20日の両日、夏休みフェスタを開催する。古代文字スタンプやミサンガづくりなど、考古学をテーマとしたワークショップを実施。当日の入館は無料。

大阪府立弥生文化博物館

 弥生文化博物館は、地元の遺跡にとどまらず弥生文化全般を広く対象とした博物館。夏休みフェスタでは、夏季特別展「世界の文字の物語 ユーラシア 文字のかたち」関連のワークショップや弥生時代の人々の暮らしを体験できるワークショップなどを開催する。

 8月14日と20日の両日行われるのは、アラブやトルコの民族衣装の試着体験や古代文字スタンプで自分の名前を押す体験、土器・銅鐸パズルなど。

 8月14日は、昔の組みひもでミサンガを作る体験や、オリジナルスタンプを使った「考古なバッグ作り」、樹脂粘土でつくるカラフルなマーブル勾玉作り、博物館公式ルールで戦う考古楽(こうこがく)カードバトルなどと開催する。20日は、チリメンの中にかくれた「チリモン」を探す「チリメンモンスターをさがそう!」、四角いロウ石を削る星型のペンダント作り、古墳マグネット作り、ペーパークラフトの鳥形紙ひこうき作りなど。博物館の隣にある和泉池上文化財収蔵庫の特別公開も実施する。

 ワークショップによっては定員や体験料の設定や整理券の配布がある。夏休みフェスタの開催は午前10時から午後3時まで。正午から午後1時までは昼休みとなる。

◆大阪府立弥生文化博物館「夏休みフェスタ!」
日時:8月14日(日)、8月20日(土)10:00~15:00
※博物館開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場:大阪府立弥生文化博物館(大阪府和泉市池上町4-8-27)
入館料:ワークショップ開催日は両日とも無料
 ※イベントにより体験料が必要

《リセマム 勝田綾》

最終更新:8月10日(水)13時45分

リセマム