ここから本文です

キャデラック世界販売21%増、中国は9割増 7月

レスポンス 8月10日(水)9時15分配信

米国の自動車最大手、GMの高級車ブランド、キャデラックは8月5日、7月の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は2万4769台。前年同月比は20.9%増と、2か月連続で前年実績を上回った。

[写真:キャデラック XT5]

キャデラックの最量販市場は、引き続き米国。7月は1万4341台を売り上げた。前年同月比は1.3%増と、2か月連続で前年実績を上回る。

中国は回復傾向。7月の中国実績は、8757台。前年同月比は89.7%増と大きく伸び、5か月連続の前年実績超え。以下、カナダが前年同月比1.4%増の869台、中東が8.4%減の381台、欧州(ロシアを含む)が8.9%増の158台。

車種別では、小型スポーツセダンの『ATS』が7月、4983台を販売。前年同月比は32%増と、2か月ぶりのプラス。フルサイズSUVの『エスカレード』は、前年同月比1.9%増の3455台と、3か月連続で増加。『SRX』は73.5%減の2287台と、モデル末期で減少が続く。『XTS』は12.9%増の3189台と、2か月連続で増加。今春発売された『CT6』は1234台。『XT5』は8130台と好調な立ち上がりで、7月の最量販車に。

なお、キャデラックの2015年世界新車販売は、前年比7.5%増の27万7868台。2016年1‐7月は、前年同期比1.5%増の15万3937台だった。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:8月10日(水)9時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]