ここから本文です

【ラグビー男子】日本 初戦でニュージーランド下す大金星

東スポWeb 8月10日(水)1時31分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ9日(日本時間10日)発】7人制ラグビー男子の日本は、1次リーグ初戦で強豪ニュージーランドを14―12で下す大金星を挙げた。

 前半から速いパスワークでピッチを広く使って左右に揺さぶると、3分過ぎに後藤輝也(24=NEC)が左サイドのライン際に先制トライ。さらに難しい位置からのゴールキック(GK)をレメキロマノ・ラヴァ(27=ホンダ)が決めて、一気に7点を奪った。

 5分過ぎに追いつかれたものの前半を7―7で折り返した。後半2分にもトライを決められて7―12とリードを許したが、5分過ぎに副島亀里ララボウラティアナラ(33=玄海タンガロア)のトライで同点とし、GKも決め、14―12と逆転した。

 その後のニュージーランドの猛攻を防ぎ、まさかのジャイアントキリングで初戦勝利を収めた。

最終更新:8月10日(水)1時31分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。