ここから本文です

東山紀之&関ジャニ∞がマイケル・ジャクソンを踊る

音楽ナタリー 8月10日(水)6時0分配信

8月28日(日)にテレビ朝日系で放送される「関ジャム 完全燃SHOW」に、東山紀之が初出演する。

この回は東山が全面監修を手がけた「マイケル・ジャクソン特集」。マイケル本人とも親交があった東山が、彼の知られざるエピソードやパフォーマンスの秘密、創作のルーツをMCの関ジャニ∞に徹底解説する。また、マイケルの振付師であるマイケル・ピータースに少年隊がレッスンを受けた際の秘蔵映像も公開。ゲストとして西寺郷太(NONA REEVES)も出演し、熱いマイケルトークを繰り広げる。

セッションコーナーでは東山が選曲したマイケルの名曲メドレーを披露する。東山の「ぜひ(渋谷)すばるに歌ってほしい」というリクエストを受けた渋谷が「She's Out Of My Life」を熱唱。その後、東山と渋谷、村上信五、安田章大、錦戸亮、大倉忠義が「Shake Your Body(Down to the Ground)」で、歌とダンスの共演を繰り広げる。

収録を終えた東山は、後輩・関ジャニ∞との初のダンス共演について「筋もなかなかよくて、彼らもジャニーズなんだな、と思いました(笑)」とコメント。一方、大倉は「もっと練習が必要だと思いました。東山さんがやると簡単なダンスのように見えるけど、僕らがやると全然カッコよく決まらないんですよ! 何でしょう……何かが違うんですよね」と振り返った。

テレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」
2016年8月28日(日)23:15~24:10<出演者>東山紀之 / 西寺郷太(NONA REEVES)MC:関ジャニ∞

最終更新:8月10日(水)6時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。