ここから本文です

BCDMGの新レーベル「AIR WAVES MUSIC」からRENE MARSがデビュー・アルバムを発表

CDジャーナル 8月10日(水)17時17分配信

BCDMGの新レーベル「AIR WAVES MUSIC」からRENE MARSがデビュー・アルバムを発表

BCDMGの新レーベル「AIR WAVES MUSIC」からRENE MARSがデビュー・アルバムを発表

 プロデュース・チーム“BCDMG”に所属するDJ CHARIが設立した新レーベル「AIR WAVES MUSIC」(www.air-waves-music.com)の第1弾アーティストとして、ペルー生まれ・神奈川県厚木市育ちのバイリンガル・ラッパーRENE MARS(レネ・マーズ)がデビュー・アルバム『APPROACH(アプローチ)』を9月2日(金)にリリースします。

 ミックステープ・サイト「Datpiff」にてフリーで公開された『RENE MARS THE MIXTAPE』や、48時間限定のフリー・ダウンロードを実施した「300 MY RIDE -Lamborghini-」、ミュージック・ビデオで映像として披露した「No Genre Me」など、USのトレンドもきっちりと意識した作品でその存在を徐々に知らしめてきたRENE MARS。満を持しての登場となるアルバム『APPROACH』には、先行シングルとしてチャートを賑わせているT-PABLOWを迎えた「300 MY RIDE」のリミックス・ヴァージョンほか、MUD(KANDYTOWN)、KLOOZ、Tweli G、NAGG ROCK the P、アンジキジョイ、SAKA the GAMIらが参加した、コクのある楽曲が並んでいます。

最終更新:8月10日(水)17時17分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。