ここから本文です

【競泳】男子800Mリレー全体5位で決勝へ 萩野ら意気込む

東スポWeb 8月10日(水)2時57分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ9日(日本時間10日)発】競泳の男子800メートルリレー予選が行われ、日本は400メートル個人メドレー金の萩野公介(21=東洋大)を第1泳者に、江原騎士(23=自衛隊)、小堀勇気(22=ミズノ)、松田丈志(32=セガサミー)とつなぎ、7分7秒68の全体5位で決勝に進んだ。

 萩野が「悪くなかった。決勝ではしっかりと気合の入った泳ぎをしたい」と言えば、ベテラン・松田も「決勝は一人ひとりが頑張ればいい結果がついてくる」。この種目52年ぶりのメダルを狙う。

最終更新:8月10日(水)2時57分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。