ここから本文です

ブリジット・ジョーンズはどちらを選ぶ?元カレとIT社長に挟まれるポスター解禁

映画ナタリー 8月10日(水)7時0分配信

レニー・ゼルウィガー主演作「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」のポスタービジュアルが解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

イギリスの作家ヘレン・フィールディングの小説をもとにした「ブリジット・ジョーンズ」シリーズ。その第3弾となる本作では、アラフォーになった主人公ブリジットが、元恋人のマークと、新たに出会ったIT企業の社長ジャックとの間で揺れ動くさまを描く。「キングスマン」のコリン・ファースがこれまでの2作に引き続きマーク役、ドラマ「グレイズ・アナトミー」のパトリック・デンプシーがジャック役で出演。シリーズ第1作と同じくシャロン・マグワイアがメガホンを取った。このたび解禁されたポスターは、シリーズ過去作のビジュアルをほうふつとさせる、2人の男性にブリジットが挟まれるデザインになっている。

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」は、10月より全国でロードショー。

最終更新:8月10日(水)7時0分

映画ナタリー