ここから本文です

Salyu、対バン企画で相思相愛Aimerと濃密セッション

音楽ナタリー 8月10日(水)9時0分配信

Salyuが自主企画ライブ「Salyu Live 2016 Sonorous Waves」の大阪公演を8月8日に大阪・BIGCATにて開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「Sonorous Waves」は、Salyuが大阪と東京で実施する自主企画イベント。大阪公演はオープニングアクトにHARUHI、ゲストにAimerを招いて行われた。

HARUHIがソウルフルな歌声で場内を温めたのち、ステージにAimerが登場。彼女は「ずっーと前から大好きだったSalyuさんに呼んでいただけて本当にうれしく思います」と喜びを口にし、8月17日リリースの新曲「蝶々結び」を含めた全6曲のセットリストを深みのあるボーカルで届けていった。曲間にはLily Chou Chouの「回復する傷」のワンフレーズを歌唱してみせ、Salyuへの愛情を表していた。

Salyuは名越由貴夫(G)、皆川真人(Key)、ヤマグチヒロコ(Cho)というサポートメンバーを従え登場。自らもサンプラーを操りながら、新旧の楽曲群をさまざまなアレンジで披露していく。またHARUHI、Aimerの2組のライブについて「素敵なボーカリストの力を頂いたので、これからも元気に歩んでいきたいなという思いです」と感想を述べた。

Salyuはアンコールで「to U」を歌唱。1番を歌い終えると「大好きな大好きなかわいいかわいいあの子に歌ってもらおうかな」とAimerを呼び込み、笑顔で登場したAimerと共に絶妙なハーモニーを会場いっぱいに聴かせた。歌唱後にはSalyuが「女の子とこの歌を歌うのは初めて! 感動しちゃった」と声を弾ませる。またAimerについて「女性らしさと少年らしさを持ち合わせた不思議な魅力がある。出会って間もないけど、その魅力に引き込まれて大ファンになりました」と絶賛した。一方のAimerもLily Chou Chouの頃からSalyuのファンだと言い、「リリイに憧れて音楽を始めたと言っても過言ではない」と告白。そして2人はAimerの楽曲「星の消えた夜に」と、映画「ティファニーで朝食を」の主題歌「Moon River」のカバーを披露。最後にSalyuが「Aimerちゃんのようなお友達ができてとてもうれしいです。これからも歌の道を仲良く歩いていきたいと思うのでよろしくお願いします」とファンに挨拶し、2人はステージをあとにした。

「Sonorous Waves」の東京公演は8月29日に東京・LIQUIDROOMにて行われる。この日はオープニングアクトにHARUHIが、ゲストに片平里菜が出演する。

Salyu Live 2016 Sonorous Waves(終了分は割愛)
2016年8月29日(月)東京都 LIQUIDROOM<出演者>Salyu / 片平里菜 / HARUHI

最終更新:8月10日(水)9時0分

音楽ナタリー