ここから本文です

<ガンプラEXPO>東京・池袋であす開幕 ガンプラ300体ずらり、“ガンプラバトル”VR体験も

まんたんウェブ 8/10(水) 20:06配信

 アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル「ガンプラ」の大型イベント「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2016 SUMMER」が11日から、東京・池袋のサンシャインシティで開催される。今回はテレビアニメ「ガンダムビルドファイターズ」シリーズを中心に、ガンプラ約300体が展示されるほか、同作品の世界観が体感できるコーナー、“ガンプラバトル”が体験できるVR(仮想現実)アトラクションなども設置する。入場無料。14日まで。

【写真特集】ガンプラ300体ずらり 「ガンプラバトルVR」にも注目

 今回のイベントのテーマは「ガンダムビルドファイターズの世界を体感!」で、ガンダムビルドファイターズの最新作「ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ」を含む特番「ガンダムビルドファイターズトライ夏休み特別編~君もビルドファイターだ!」(テレビ東京系、21日午後4時)の放送を記念して開催される。

 ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズや10月から放送されるテレビアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の新商品などのほか、「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」や、「機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096」、MG、HGシリーズなど、各カテゴリーのガンプラも展示される。

 会場内には、大型のスクリーンを使ってガンダムビルドファイターズの世界を演出したコーナーも設置。ゴーグルとコントローラーを使用し、ガンプラに乗り込んだ気分になって“ガンプラバトル”が体験できるVRアトラクション「ガンプラバトルVR」も用意する。

 そのほか、市川紗椰さんや「SKE48」の斉藤真木子さん、須田亜香里さんら、「ウルフルズ」のトータス松本さん、本郷奏多さん、「乃木坂46」の鈴木絢音さんら著名人によるオリジナルカラーリングのガンプラ作品も多数展示。ガンプラの作り手世界一を決めるコンテスト「ガンプラビルダーズワールドカップ」の過去の日本代表作品の展示コーナーや物販コーナーなども展開する。

 「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2016 SUMMER」は、サンシャインシティ文化会館3階、展示ホールCで開催される。

最終更新:8/10(水) 20:29

まんたんウェブ

なぜ今? 首相主導の働き方改革