ここから本文です

実写版「おさるのジョージ」監督が決定

映画.com 8月10日(水)17時30分配信

 [映画.com ニュース] 「おさるのジョージ」の実写映画版を準備している米ユニバーサルが、アンドリュー・アダムソン監督と交渉を行っているとDeadlineが報じた。

 「おさるのジョージ」は、ハンス・アウグスト・レイ&マーグレット・レイの夫婦による絵本「ひとまねこざる」を原作としたアニメシリーズで、好奇心いっぱいの小猿のジョージと黄色い帽子のおじさんの冒険を描く。同作を手掛けるイマジン・エンタテインメントは現在、実写映画化を企画中。「シュレック」や「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」などを手掛けたアダムソン監督に、脚本執筆と監督の依頼を行っているという。

 イマジンのロン・ハワード監督とブライアン・グレイザーは、プロデューサーを手掛ける。公開時期はまだ明らかにされていない。

最終更新:8月10日(水)17時30分

映画.com