ここから本文です

【ラグビー男子】日本は英国に惜敗し1勝1敗

東スポWeb 8月10日(水)6時2分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ9日(日本時間10日)発】7人制ラグビー男子1次リーグC組の初戦で金メダル候補ニュージーランドを破った日本。第2戦では英国と対戦し、19―21と惜敗した。

 前半、先に2トライを許した日本は6分にレメキ・ロマノ・ラヴァ(27=ホンダ)のトライで追い上げ、7―14で折り返す。後半4分には坂井克行(27=豊田自動織機)のトライなどで同点に追いついた。

 残り1分を切ったところで英国にトライを許したが、終盤の7分にレメキが再びトライ。ゴールキックが決まれば同点の場面だったが、キッカーの坂井が外して惜しくも敗れた。

 1勝1敗となった日本の準々決勝進出は10日(同11日)の1次リーグ最終ケニア戦に持ち越された。

最終更新:8月10日(水)7時40分

東スポWeb