ここから本文です

レッド・ツェッペリン映画の“絶響”上映会、東名阪Zeppで一夜限りの開催

映画ナタリー 8月10日(水)11時0分配信

英国のロックンロール、レッド・ツェッペリンが行ったライブを収録した「狂熱のライブ/THE SONG REMAINS THE SAME」の上映会が、9月14日に3都市のライブハウスZeppにて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、1977年に日本公開された音楽ドキュメンタリー。1973年に米国マディソンスクエアガーデンで開催されたコンサートを中心に、「ロックン・ロール」「天国への階段」「胸いっぱいの愛を」など、ツェッペリンの代表曲を含む全11曲で構成されている。

このたび実施される上映では、ライブハウスの設備を最大限に利用した大音響と2007年のBlu-ray化にともないデジタルリマスタリングされた映像を、スタンディング状態や歓声を上げるなど、コンサートさながらに楽しむことができる。

チケットは、本日8月10日11時よりプレオーダー、8月20日11時よりプレリザーブ / プレリクエストの先行受付を開始。一般販売は、9月1日11時より行われる。なお座席数に限りがあるため、ファンは急いでチケットを手に入れよう。詳細は公式サイトにて。

「レッド・ツェッペリン狂熱のライブ[Led Zeppelin THE SONG REMAINS THE SAME ]」(デジタル・リマスター版)1夜限りのライヴ絶響上映@Zepp
2016年9月14日(水)東京都 Zepp ダイバーシティ東京、愛知県 Zepp 名古屋、大阪府 Zepp なんば大阪開場 18:30 / 開演 19:15料金:前売り券 センターエリア・シート 3900円 / 一般席 2900円 / 当日券 センターエリア・シート 4300円 / 一般席 3300円 ※別途ドリンク代500円

(c)1976Warner Bros. All Rights Reserved.

最終更新:8月10日(水)11時0分

映画ナタリー