ここから本文です

なぜ? ドルトムントのボール、タイ版Playboyの表紙を飾る

ISM 8月10日(水)17時55分配信

 タイ版『Playboy』の8月号の表紙にドルトムントのロゴが入ったボールが登場し、ドイツ国内で「なぜ?」との声が広がっている。前週、独『ビルト』紙(電子版)など複数のメディアがこの件を報じたが、いまだ理由は謎だという。

 現地時間4日(以下現地時間)に発売された『Playboy』では、タイの女優Kambum-Preeyada Sitthachaiさんが下着姿で表紙を飾っている。しかしGKのグローブをはめた彼女の右手には、なぜかドルトムントのロゴが入ったボールが。同チームは今夏PR活動の一環としてアジアツアーに出ていたが、タイでプロモーション活動を行なったという話はなく、雑誌にもボールが登場したいきさつは記されていないという。

 『ビルト』紙(電子版)は10日、「ドルトムントのアジアツアーで、最初の成果が生じた」と述べつつ、ドルトムント側に訊ねたところ、問題の写真撮影にクラブ側は何も関与していないとの回答を得たと伝えた。独放送局『Sport1』は前週、宣伝としてはあまりよろしくないのではとコメントしていたが、『ビルト』によればドルトムント側もまんざらではなさそう、とのこと。

 アジア展開を見据えるドルトムントは昨年、シンガポールにオフィスを立ち上げている。今夏の中国ツアーで手応えを得た同クラブは来夏もアジア遠征を行なう意向だ。

最終更新:8月10日(水)17時55分

ISM