ここから本文です

赤井沙希 初グローブマッチで反則勝ち!伊橋がトランクス脱ぐ暴挙

東スポWeb 8月10日(水)8時26分配信

 タレント兼プロレスラーの赤井沙希(29)が9日、DDTの東京・新宿フェイス大会「闘うビアガーデン2016」に出場。初めてのグローブマッチに挑戦し、伊橋剛太(32)を相手に反則勝ちを収めた。

 赤井は総合格闘技でも活躍した坂口征夫(43)をセコンドに従えて入場。1Rから右フックでダウンを奪うなど伊橋を圧倒する。だが、一方的に赤井への好意を持つ伊橋は、クリンチによる接触をもくろむ。それでも試合は2Rまで赤井ペースで進んだが、3Rに入ると雲行きが怪しくなった。ボディースラムを仕掛けるなど伊橋が暴走し始め、ついには制止に入ったレフェリーのKUDOをパンチでKO。リング内が無法地帯と化す中、セコンドの協力も得てトランクスを脱ぎだした。

 欲望のままに暴走する伊橋は脱いだトランクスを手に赤井に向かって突進。ここでゴングが鳴らされ、赤井の反則勝ちの裁定が下った。消化不良の結末に赤井は「しっかり決まっていれば良かったんですけど」としながらも「いいパンチやカウンターが入ると気持ちよかった」と笑顔。「この日に向けて打撃も練習したので、今後に取り入れていきたい」と新たなファイトスタイルの吸収に意欲的だった。

最終更新:8月10日(水)10時18分

東スポWeb