ここから本文です

<佐藤栞里>ブレークも気さくさ変わらず「街で声かけてもらえてうれしい」 声優に初挑戦

まんたんウェブ 8/11(木) 9:00配信

 モデルでタレントの佐藤栞里さんが劇場版アニメ「ペット」(11日公開)の日本語吹き替え版で声優に初挑戦した。バラエティー番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(日本テレビ系、水曜午後7時56分)の飲み歩き企画「朝までハシゴの旅」をきっかけにブレークを果たし、「夢がたくさんかなった」という佐藤さん。初の声優挑戦への不安を約3カ月に及ぶ練習で取り除いていくなど、努力家の一面も見せる佐藤さんに、話を聞いた。

 この日の佐藤さんは、ボトルネックの白いオーバーブラウスに、グレーを基調にしたミニスカート、赤いソックスというスタイル。「去年だと、このシャツを(ボトムに)インするスタイルがはやっていましたが、ルーズに着こなしているところが(今年の)ポイント。あと(ブラウスの)スリットがポイントです」と、バラエティー番組で見せるのと変わらない、はじけるような笑顔を見せる。

 女性ファッション誌などの専属モデルなどを経て、「朝までハシゴの旅」に出演すると、お酒が弱いながらも一般客からすすめられると笑顔で楽しみ、モデルでありながら料理をモリモリとおいしそうに食べる姿などが好感を呼んで人気を集め、同番組のサブMCに就任した。その後は、モデル業に加えて、持ち前の明るさでさまざまなバラエティー番組に出演している。

 ブレークの実感は「そこまで感じていない」というものの、街で声をかけられることが増えたという。

 「今まで街を歩いていると、同世代の女性の方から声をかけてもらえることが多かったんですけど、最近は小さい男の子、女の子から、おじいちゃん、おばあちゃんまで、気軽に声をかけてもらえるようになったことが、とてもうれしいですね。居酒屋さんで焼き鳥とかを食べていると、サラリーマンさんが話しかけてくれたり、(佐藤さんが好きな)『ハワイでおすすめのお店は?』って急に話しかけられたりすることもあります」とにっこり。その親しみやすさは変わらないようだ。

1/2ページ

最終更新:8/11(木) 9:00

まんたんウェブ