ここから本文です

<コミケ>今さら聞けない基本を解説 何のイベント!?

まんたんウェブ 8月11日(木)12時0分配信

 日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)90」が12~14日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される。毎回、3日間で50万人以上が来場する大人気イベントで、ネットを中心に話題になるが、何が行われているのか、何で盛り上がっているのか……などが分からないという声もある。今さら聞けないコミケの基本を解説する。

【写真特集】夏の「コミケ」はコスプレも露出度高め 「ラブライブ!」が大人気

 Q:何のイベントなの?

 A:同人誌販売が中心ですが、コスプレなどいろいろあります。

 コミケは、1975年に始まったマンガや小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されています。同人誌即売会ということで、当たり前ですが同人誌の販売が中心のイベントになります。同人誌は、アニメやマンガ関連が主流ではありますが、食べ物やミリタリー、鉄道、旅行、電子工作、音楽などさまざまなジャンルにおよびます。コスプレの写真集も人気だったりします。近年のコミケは3日間の開催で、日によって販売している同人誌のジャンルが異なるので、事前に調べておくとよいでしょう。

 ほかにも、コスプレエリアではコスプレーヤーが自慢の衣装を披露していますし、企業ブースでは出版社などが限定グッズを販売しています。企業ブースでは近年、NHKやホンダなど一見、コミケとは関係なさそうな企業、団体も出展しています。50万人以上が来場するイベントということもあって、PRの場として注目しているようです。

 ちなみに、列の待機中に聞くことができる“コミケスタッフの名言”も名物の一つです。アニメやマンガに関連した名言が飛び出し、ネットで話題になることもあります。人の熱気で雲ができる、会場のATM(現金自動受払機)が空になった、3日間で鳥取県の人口を超える人が集まることもある……などなどさまざまな伝説もあります。楽しみ方はいろいろです。

 Q:入場料はいくら?

 A:無料です。

 意外かもしれませんが、無料なんです。無料ではありますが、事前に一部書店などで販売されている公式カタログ(2500円)を購入しておくと便利です。会場が広くて、どこで何を売っているのか迷ってしまうので、来場前にカタログを熟読しておくといいかもしれません。カタログを元に独自のルートマップを作って、各ブースを回っている人も多いようです。効率よく買い物をするための作戦を考えるのも楽しいかもしれません。

1/2ページ

最終更新:8月11日(木)12時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。