ここから本文です

<ネタフェス>お笑い番組プロデューサーが選ぶ“超先取りコンビ3組”をウェブ公開

まんたんウェブ 8月11日(木)12時0分配信

 アンケート集計やテーマで第1位に輝いた芸人がネタを披露するお笑い番組「1位芸人が集結! ネタフェス2016夏笑い」(ABC・テレビ朝日系、14日放送)の企画で、“可能性を秘めた超先取りコンビ3組”の動画が11日、動画配信サイト「YouTube」のABC公式チャンネルで公開された。番組を手がけるABCの佐々木匡哉プロデューサーが今後、“何かの1位芸人”になりそうな芸人として「アイロンヘッド」「すゑひろがりず」「マヂカルラブリー」の3組を選んだ。

【写真特集】Pが選んだネクストブレーク芸人 個性的すぎる…

 佐々木プロデューサーは3組について「アイロンヘッドはベタなネタからシュールなものまで、とにかく多才でいつもネタを見るのが楽しみなコンビ。すゑひろがりずは紆余(うよ)曲折を経て、今の唯一無二のスタイルにたどり着きました。ただの色物ではありません。マヂカルラブリーは独特の世界観と高い技術を持っており、東京を代表する漫才師になる可能性を秘めています」とコメントを寄せている。

 「ネタフェス」は、お笑いに関するさまざまな観点で集めたアンケート集計やテーマで1位に輝いた芸人ばかりがネタを披露する番組。街頭アンケート、雑誌、新聞記事、Yahoo!ニュース意識調査で、20万人以上に「今、一番面白い芸人は?」「今までで一番笑った漫才ネタは?」などのアンケートを実施し、1位に選ばれたお笑い芸人がスタジオでネタを披露する。「尼神インター」「アンガールズ」「オール阪神・巨人」「COWCOW」などが登場。東野幸治さんと剛力彩芽さんがMCを務める。ABC・テレビ朝日系で14日午後6時57分に放送。

最終更新:8月11日(木)12時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。