ここから本文です

主命とあらば時計にもなりますよ、「刀剣乱舞」腕時計にへし切長谷部ら4種

コミックナタリー 8月10日(水)12時0分配信

刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」に登場する刀剣男士をイメージした腕時計の新モデルが、通販サイト・SuperGroupies限定で発売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回ラインナップされたのは、へし切長谷部、一期一振、山姥切国広、大倶利伽羅をモチーフにした4種。へし切長谷部モデルは、彼のシャツと胸元の飾り紐をデザインに落とし込んだ盤面と、イメージカラーの紫色のベルトで構成されている。一期一振モデルの盤面は、襟の模様をエッチングで表現。配色は盤面のネイビー、長針短針などの金色、そして秒針の朱色で一期一振の色合いを再現した。

また山姥切国広モデルの盤面にはポイントとして、彼の瞳のように鮮やかなエメラルドグリーンのストーンを配置。革ベルトの表面は羽織りをイメージした白、裏面はジャケットをイメージしたネイビーでデザインされている。大倶利伽羅モデルは、クールな黒い革ベルトが特徴的。盤面の中央には紋がエッチングされる。

予約は8月15日11時からスタート。商品は10月下旬に届けられる。

(c)2015-2016 DMMGAMES/Nitroplus

最終更新:8月10日(水)12時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。