ここから本文です

映画「遊☆戯☆王」4D版来場者に、青眼の亜白龍カードのウルトラレア仕様

コミックナタリー 8月10日(水)12時0分配信

高橋和希原作による「劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』」の4DX、MX4D版の公開日が9月24日に決定。合わせて新たな予告編映像も公開された。

「劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』」では、原作者の高橋自らが脚本、キャラクターデザイン、製作総指揮を担当。原作のその後を描いたオリジナルストーリーが展開される。

なお入場者には映画の前売り券に付属し、劇中で海馬も使用した「青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)」カードの「KCウルトラレア仕様」バージョンをプレゼント。配布は5万枚限定のため、ファンは早めに足を運ぼう。

最終更新:8月10日(水)12時0分

コミックナタリー