ここから本文です

ツイートするのつらすぎ!ドラマ終了をTwitterで発表

シネマトゥデイ 8月10日(水)23時10分配信

 Playstation Network 初のオリジナルテレビドラマ「パワーズ(原題) / Powers」が第2シーズンで終了するとコミックスの原作者でエグゼクティブプロデューサーのブライアン・マイケル・ベンディスがTwitterで発表した。

 マーベルコミックスが原作の同ドラマは、超人的能力を持った人間が多い世界が舞台で、スーパーヒーロー、ダークな犯罪ドラマ、刑事ドラマを併せたような作品。“パワー”を失い、刑事になったクリスチャン・ウォーカーとディナ・ピルグリム刑事が普通の人間たちを守るため、“パワー”が使われた事件を調査するストーリーとなっている。

 「ツイートするのがとてもつらいが、『パワーズ(原題)』は終わってしまった。第2シーズンが最後のシーズンとなった。今のところは」とつぶやいている。

 ブライアンによると、同ドラマはYouTubeで450万回再生を達成しており、ファンは多いという。「今のところは」という言葉に別のプラットフォームで続けたいとの思いを込めているようだ。ドラマは打ち切りになったものの、コミックスの方は今後も続くため、心配しないようにと付け加えている。(澤田理沙)

最終更新:8月10日(水)23時26分

シネマトゥデイ