ここから本文です

エビ中真山、再び“キョンシーCD”の主題歌担当

音楽ナタリー 8月10日(水)12時32分配信

真山りか(私立恵比寿中学)の新曲「Shen-Shen Passion Night」がRejetのシチュエーションCD「ミッドナイトキョンシー 天頂遊戯」の主題歌に採用された。

「ミッドナイトキョンシー 天頂遊戯」は、真山が「イー・アル・サディスティック」を主題歌として提供した前作「ミッドナイトキョンシー」の続編。彼女は再び「ミッドナイトキョンシー」シリーズの主題歌を手がけることについて「とても素敵です。ミッドナイトキョンシーシリーズはCDも全巻買って、全巻買いの特典も頂いて、家の中が今まさにキョンシーだらけです。前作よりパワーアップした個性豊かなドSキョンシーたちの吸血を皆さんお楽しみください」とコメントしている。

「Shen-Shen Passion Night」は作詞、作曲をテレビ東京「ウレロ☆無限大少女」のエンディングテーマ「きっとインフィニティー!」の作編曲を手がけたmampukuが、編曲をnagomu tamakiが担当。真山の情熱的でクールなボーカルとチャイニーズスケールを取り入れたメロディラインが印象的な、疾走感あふれるEDMナンバーに仕上がっている。なお楽曲の発売日などは現時点では未定。

最終更新:8月10日(水)12時32分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。