ここから本文です

【競泳】女子200Mバタ・星奈津美 全体4位で決勝進出

東スポWeb 8月10日(水)11時45分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ9日(日本時間10日)発】リオ五輪競泳女子200メートルバタフライ準決勝で昨年世界選手権王者の星奈津美(25=ミズノ)が2分6秒74の全体4位で10日の決勝に進出した。

 今大会思うような泳ぎができていない星は前半を抑え、残り50メートルに勝負をかけた。「予選の感じで後半勝負で泳がないと決勝に進めないかと思ってラスト上げるレースをしようとした。予選よりラスト上げれたのはよかった」と思惑通りの泳ぎだった。ただ、メダルを取るためにはまだ満足できない。「決勝でいいレースをするためには6秒頭ぐらいは出したかった」と笑みはなかった。

 また、躍進が期待された長谷川涼香(16=東京ドーム)は全体9位で惜しくも決勝進出を逃した。「ラスト50(メートル)が本当に重くて思ったタイムが出せなかった。悔いが残るレースになった」と不完全燃焼を悔やんだ。

最終更新:8月10日(水)11時57分

東スポWeb