ここから本文です

神様・ジーコが苦戦の五輪代表ネイマールを批判「キャプテンにふさわしくない」

東スポWeb 8月10日(水)13時38分配信

 イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は10日、元ブラジル代表のスーパースターで、日本代表監督も務めたジーコ氏(63)が、リオ五輪サッカーブラジル代表のキャプテン・FWネイマール(24=バルセロナ)を痛烈に批判したことを報じた。

 予選A組のブラジル代表は、格下の南アフリカ戦とイラク戦でまさかのスコアレスドロー。勝ち点2でイラクと並びA組2位だが、デンマークとの第3戦にグループリーグ突破を懸けるという厳しい状況だ。これに怒りをあらわにしたのが、神様ジーコだ。

 ジーコは自身のスポンサーイベントで「ここでの敗退は恥ずべきことだ。選手たちはプロフェッショナルであることを忘れがちだ」とふがいないセレソンを一喝した。

 なかでもレジェンドが気に入らないのがエースのネイマール。チームを引っ張るはずの主将に対して「彼はキャプテンにふさわしくない。コンディションも整っていないし。もっとプレーすることだけに集中しなければならない」と苦言を呈した。

 ブラジルは11日にグループ首位のデンマークと戦う。

最終更新:8月10日(水)13時57分

東スポWeb