ここから本文です

国連安保理の北朝鮮糾弾声明不発、「非常に遺憾」=韓国政府

WoW!Korea 8/10(水) 14:35配信

韓国政府は10日、国連安全保障理事会が北朝鮮の弾道ミサイルを糾弾するメディア声明議論を事実上、終了したことについて、強い遺憾の意を表した。

 政府当局者はこの日、韓国メディアに「北朝鮮が弾道ミサイル発射など安保理決議違反を繰り返しているにもかかわらず、一部理事国の意見提示で安保理が最近、団結した対応ができない状況を非常に遺憾に思う」と伝えた。

 先立って国連安保理は9日(現地時間)午前、「Silence Procedure」を通じて北朝鮮を糾弾するメディア声明の採択を試みたが、意義を唱えた理事国が現れて失敗に終わった。

最終更新:8/10(水) 14:35

WoW!Korea

なぜ今? 首相主導の働き方改革