ここから本文です

ロッテ創業者の成年後見裁判終了…早ければ8月中に結論

WoW!Korea 8/10(水) 14:36配信

ロッテグループの創業者である重光武雄(韓国名:辛格浩/シン・ギョクホ、94)の成年後見指定を判断するための裁判が10日、終了した。

 韓国ソウル家庭裁判所はこの日午前、武雄氏に対する成年後見申請事件第6回審問期日を開き、審問をすべて終結することにした。

 請求人である武雄氏の妹シン・ジョンスク氏側の代理人と武雄氏側の代理人によると判事は今月19日まで双方に追加書類を提出するよう要請し、22日以降に成年後見指定に対する最終決定を下すことにした。

 成年後見事件は非訟事件であり宣告期日が別途ないため、審問が集結した場合、裁判所が成年後見をどうするか決定後、結果を知らせることになる。

 したがって、武雄氏に対する成年後見指定の決定は、早ければ今月中に下されるものとみられる。

最終更新:8/10(水) 14:36

WoW!Korea