ここから本文です

ユアン・マクレガー主演のスパイエンタテインメント「われらが背きし者」予告到着

映画ナタリー 8月10日(水)14時0分配信

「裏切りのサーカス」などの原作者として知られる作家ジョン・ル・カレの小説をもとにした「われらが背きし者」の予告編が、YouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、平凡な大学教授ペリーとその妻ゲイルが、ロシアンマフィアのディマと知り合ったことから、危険な亡命劇に巻き込まれていくスパイエンタテインメント。ペリーを「トレインスポッティング」のユアン・マクレガー、ゲイルを「007 スペクター」のナオミ・ハリスが演じ、ディマに「シンデレラ」のステラン・スカルスガルド、イギリス秘密情報部員(MI6)のヘクターにドラマ「HOMELAND / ホームランド」のダミアン・ルイスが扮する。

予告編では、ぺリーがディマから、組織の情報が入ったUSBをMI6に渡してほしいと頼まれ困惑するさまや、拳銃を発砲する場面が映し出されている。ロケは、モロッコ、イギリス、フランス、スイス、フィンランドの5カ国で敢行され、各地の風景も見どころの1つ。「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー賞撮影賞に輝いたアンソニー・ドッド・マントルによる映像美が冴えわたる。

ユアン・マクレガーは「脚本をものすごく気に入ったんだ。構成もよかったし、メインのキャラクターが4~5人いるんだけど、どれも面白く、その関係性に心動かされた。ペリーというキャラクターに惹かれたのは、サスペンス映画の主役らしからぬ人物だったからだと思う。僕はそういう役にいつも惹かれるのさ」と語った。

「われらが背きし者」は10月21日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

最終更新:8月10日(水)14時0分

映画ナタリー