ここから本文です

宮沢りえが余命2カ月の肝っ玉母ちゃん演じる「湯を沸かすほどの熱い愛」予告編

映画ナタリー 8月10日(水)14時0分配信

宮沢りえ主演作「湯を沸かすほどの熱い愛」の予告編がYouTubeにて公開された。

本作は、「チチを撮りに」の中野量太が監督を務めたヒューマンドラマ。余命2カ月と宣告された、宮沢扮する“お母ちゃん”こと幸野双葉が、残される家族のために“絶対にやっておくべきこと”を実行していく姿を描く。双葉の夫をオダギリジョー、娘の安澄を杉咲花が演じているほか、松坂桃李、篠原ゆき子、駿河太郎、伊東蒼が脇を固めている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

予告編には、家出した夫をおたまで叩いて連れ戻し、いじめのために学校を休もうとする安澄を叱咤激励する双葉の姿が。きのこ帝国が手がけた主題歌「愛のゆくえ」がバックに流れる中、幸野家がひとつになっていくさまが映し出される。

「湯を沸かすほどの熱い愛」は10月29日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。



(c)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

最終更新:8月10日(水)14時0分

映画ナタリー