ここから本文です

6人で一斉投球!? La PomPon、始球式で“新魔球”を披露

音楽ナタリー 8月10日(水)14時43分配信

La PomPonが昨日8月9日、千葉・QVCマリンフィールドの千葉ロッテマリーンズ対東北楽天ゴールデンイーグルス試合開始前のファーストピッチセレモニーに登場した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

新曲「想い出の九十九里浜」「恋のB・G・M ~イマハ、カタオモイ~」のミュージックビデオの撮影を千葉・九十九里浜で行ったLa PomPon。この撮影の際温かく迎えてくれた千葉の人たちに感謝の思いを届けるため、グループは千葉ロッテマリーンズにアプローチし、始球式への出場を実現させた。

今回はメンバー全員、“九十九里浜”にちなみ背番号99の千葉ロッテマリーンズのユニフォームを着用してグラウンドに上がった。始球式では6人が一斉に投球モーションをスタートし、誰が投げるのかわからない“新魔球”を披露。キャッチャーの平沢大河選手、バッターの荻野貴司選手を錯乱させた。投球後HINAは「点数をつけるならワンバウンドしたんですが楽しめたので99点です!」と興奮冷めやらぬ表情で心境を語った。

さらにLa PomPonは試合7回裏、千葉ロッテマリーンズの公式チアパフォーマー・M☆Splash!!と共に応援歌「WE LOVE MARINES」のダンスを披露。始球式後もユニフォーム姿で選手たちを応援した。

最終更新:8月10日(水)14時43分

音楽ナタリー