ここから本文です

アンガ山根「205メートルバタフライなら…」銀・坂井のレースを残念がる

デイリースポーツ 8月10日(水)12時48分配信

 リオ五輪競泳男子200メートルバタフライで銀メダルを獲得した坂井聖人(21)の快挙に、10日放送のフジテレビ系「バイキング」では、そのレースをVTRで放送。わずかの差での銀に、アンガールズの山根良顕は「205メートルバタフライなら勝てたのに」と残念がった。

 わずか100分の4秒差での銀メダルに、坂井は「ラスト15メートルで失速してしまって」とコメントしたが、それを聞いたMCのおぎやはぎの矢作兼は「金でもおかしくなかったよね」と激しいレース展開に興奮気味。一緒にVTRを見ていた山根は「205メートルバタフライなら勝てたのに」とコメントすると、ゲストとして登場した東尾理子も「全然失速してない。最後15メートル、もうちょっとあればいけたのに」と残念がった。

 梅沢富美男も「本番で自己ベストを出せるって言うのがたいしたもんだ」と絶賛したが、松嶋尚美は五輪にあまり興味がないのか、「こんだけ暑いから水泳みてると気持ちええね」とコメント。森泉も「いい体が見られるのがいいね」と独特の視点でレースを見ていた。

最終更新:8月10日(水)13時20分

デイリースポーツ