ここから本文です

【WWE】公開披露宴ブチ壊されルセフ激怒!「サマースラム」でレインズ戦決定

東スポWeb 8月10日(水)16時50分配信

【カリフォルニア州アナハイム8日(日本時間9日)発】元WWE世界ヘビー級王者のローマン・レインズ(31)とUS王者ルセフ(30)に、新たな遺恨が勃発。真夏の祭典「サマースラム」(21日、ニューヨーク州ブルックリン)での激突が緊急決定した。

 ルセフはこの日放送されたロウ大会で、7月29日に結婚したマネジャー・ラナ(31)との“公開披露宴”を行った。「このウエディングケーキだけでもお前らの給料1年分だろうな、フフフ…」とルセフは観衆を挑発。実生活でもWWEきっての迷惑カップルだけに、セレブ気取りの行為には大ブーイングが飛んだ。そこへ乱入してきたのがレインズだ。「結婚式には俺を呼ばなかったな。ここで乾杯の音頭を取ろうか? あるいはUS王座への挑戦を受けてくれるか?」と真夏の祭典での対戦を迫ったのだ。

 パーティーを妨害されたルセフは当然拒否。するとレインズは「がっかりだよ。お前もラナとの初夜ではがっかりしたんだろ?」と花嫁を冒とくしたから、US王者は激怒。レインズに殴りかかるも、乱闘に巻き込まれたラナが顔からケーキに突っ込んでしまった。

 大恥をかかされた花嫁は半狂乱。笑い者にされて引っ込みがつかないルセフには、ミック・フォーリーGM(51)が「サマースラム」での対戦を指示した。愛するラナのために必勝を誓ったUS王者は、この日の防衛戦でセザーロ(35)を退けたが、試合後はレインズに急襲されてスピアーを食らう始末。

 何だかトホホな因縁のような気もするが、花嫁をコケにされたUS王者の逆襲はなるか。

最終更新:8月10日(水)16時50分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]