ここから本文です

神取デビュー30周年大会で初の悪役

東スポWeb 8月10日(水)16時50分配信

 ミスター女子プロレスこと神取忍(51=LLPW―X)が9日、デビュー30周年大会「神取祭」(10月19日、東京ドームシティホール)の概要を発表した。

 参加選手は神取の意向でデビュー20年以上の選手に限定される。理由については「昭和というものを大事にしたい。若手も頑張っているが、今回は自分の30周年ということで昭和のプロレスにこだわりたいと思った」と説明。ジャガー横田(55)、ダンプ松本(55)、井上貴子(46)らベテラン勢が名を連ねた。

 サブタイトルは「挑戦・殻を破れ」に決定。神取は「挑戦ということで30年間で一度もやっていないヒール(悪役)に1日限定で挑戦したいと思っています」と話し、極悪女王のダンプにタッグ結成を呼び掛けた。

 また今年でデビュー20周年を迎えた歌手の相川七瀬(41)も来場。神取は「相川さんはゲストというよりも一緒に盛り上げていこうということ。一緒に歌う? その可能性もなきにしもあらずだな…」と別の“挑戦”も示唆していた。

最終更新:8月10日(水)16時50分

東スポWeb