ここから本文です

初代「ポケモンずかん」そっくりのスマホケースを米企業が開発 ボール投げ用ガイド付きでポケGOが捗るぞ

ねとらぼ 8月10日(水)15時6分配信

 「ポケモンGO」のプレイが楽しくなりそうなスマートフォン用ケースが、Instagramで注目を集めています。見た目は「ポケットモンスター 赤・緑」に登場した「ポケモンずかん」そっくり。アレかな? 開発者はオーキド博士なのかな?

【閉じてもポケモンずかんそのもの】

 ケースは2つ折りの手帳型で、スマートフォンをがっちり収納可能。フタとは別のヒンジから、縦長の輪っかが伸びています。この輪っかだけをスマートフォンのほうに倒すと、ポケモンGOでモンスターボールを投げるためのガイドに。輪っかに沿ってスワイプすれば、ボールをまっすぐ投げられます。なんと賢い構造。

 開発したのは、3Dプリンターでのグッズ製作を手掛けるアメリカ企業、3D Central。これまでも「ゼルダの伝説」のフックショットや「ハリポタ」のスニッチなど、ゲームや映画に登場するアイテムを製造・販売しています。

 今回公開されたケースは試作品ですが、同社は製品化に向けて開発を進行中。詳細は今週末(8月12~13日ごろ)にも発表すると予告しています。

 対応端末は今のところ、iPhone 6、iPhone 6 PLUS、Galaxy Note 5、Galaxy S7だけですが、順次追加される予定。海外発送も行っているので、日本からも注文できるようです。

(沓澤真二)

最終更新:8月10日(水)15時6分

ねとらぼ