ここから本文です

BMWと韓国GMの計13車種リコールへ 1.2万台=韓国

聯合ニュース 8月10日(水)16時12分配信

【世宗聯合ニュース】韓国国土交通部は10日、BMWと韓国GMの13車種の計1万2352台で不具合が見つかったとして、リコール(無償回収・修理)を実施すると発表した。

 BMWコリアが販売した「X3 xDrive20i」など11車種は、ISOFIX(アイソフィックス)対応チャイルドシートを固定する金具の溶接が不適切だった恐れがある。

 リコールの対象となるのは2010年11月19日から今年4月15日まで生産された1万1968台。19日からBMWコリアサービスセンターが無償で修理に応じる。

 韓国GMが生産し販売した「マリブ」と「アルフェオン」は後部座席のシートベルトのバックルに不具合が見つかった。

 昨年7月9日から同13日に生産された384台が対象で、17日から韓国GMサービスセンターで無償修理を受けることができる。

最終更新:8月10日(水)17時7分

聯合ニュース