ここから本文です

「あいちトリエンナーレ」明日から、山村浩二のアニメやA・ヴァルダの記録映画上映

映画ナタリー 8月10日(水)15時46分配信

美術、映像、音楽、パフォーマンスなどさまざまな表現を複合的に紹介する「あいちトリエンナーレ2016」が明日8月11日から10月23日にかけて愛知・愛知芸術文化センターほか会場にて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

3年に1度、愛知県で開催される「あいちトリエンナーレ」は国内最大級の現代美術の祭典。「プレイタイム!」と銘打たれた映像プログラムでは、第68回ロカルノ国際映画祭で最優秀新人監督賞に輝いたビー・ガンの「凱里ブルース」、山村浩二がエリック・サティのバレエ音楽をアニメーション化した「サティの『パラード』」、記録映画「いのちの食べかた」のニコラウス・ゲイハルターが手がけた最新作「HOMO SAPIENS(原題)」、アニエス・ヴァルダがキューバに訪れた際に撮影したモノクロ写真1800枚によって構成された「キューバのみなさん、こんにちは」などを上映する。

メイン会場となる愛知芸術文化センター以外でも上映が行われ、地下鉄伏見駅の旧サービスセンターでは幸洋子による「ズドラーストヴィチェ!」などの短編作品、1560年に創建された松應寺では第88回アカデミー賞外国語映画賞にコロンビア映画史上初めてノミネートされた「彷徨える河」がスクリーンにかけられる。

期間中は山村や同芸術祭の芸術監督・港千尋らによるトークショーも実施。日程などの詳細は公式サイトで確認してほしい。

あいちトリエンナーレ2016
2016年8月11日(木・祝)~10月23日(日)愛知県 愛知芸術文化センターほか料金:一般 1800円 / 大学生 1300円 / 高校生 700円 / 一般フリーパス 3600円 / 大学生フリーパス 2500円 / 高校生フリーパス 1200円※中学生以下は無料

最終更新:8月10日(水)15時46分

映画ナタリー