ここから本文です

シロノワールやモーニングサービスに盛り上がる道民! 北海道初上陸のコメダ珈琲店に行ってみた

ねとらぼ 8月10日(水)16時25分配信

 8月10日、北海道初上陸となる「コメダ珈琲店東札幌5条店」がオープンしたので早速行ってきました。

【お店の外で待つ人々】

 7時15分ごろお店の前に着くと既に30~40人が待っています。お店の人によると、列が長くなったので7時開店の予定を繰り上げて6時30分にオープンしたものの、その時点で入り切れなかった人がいたそう。恐るべしコメダ。ちなみに筆者の整理番号は70番代でした(入り口のタブレット端末で受付します)。

 待っている間に様子を観察してみると、建物はベージュ系でナチュラルな印象。駐車場は35台ほど。入店を待つ人と車が混在しており、警備員さんが出ています。お店の入り口付近では、利用を終えて出てきた人にテレビ局の人がインタビューしていました。

 1時間程待って案内された席はカウンター席。隣との間隔がゆったりしており、椅子も座り心地が良かったです。席数は禁煙席が78席、入ってすぐのところにある、扉で仕切られた喫煙席は22席とのこと。

 コメダ珈琲では11時までに飲み物を注文するとモーニングサービスでトーストが付きます。今まで北海道には無かった文化なので戸惑っている人もいたようですが、みなさん満足そう。デニッシュパンにソフトクリームが乗った看板メニューの「シロノワール」がお目当ての人も多く、あちこちでオーダーされていました。

 お店を出てみたら、待っている人が更に増えていました。同店はショッピングセンターや住宅が混在する地域。近くのコンベンションセンターでは、夏休み大宇宙博やプラレール博 in SAPPOROが開催されるので、合わせて利用するのも良さそうです。

最終更新:8月10日(水)16時25分

ねとらぼ