ここから本文です

【レスリング】伊調馨 姉・千春さんのサポート受けV4目指す

東スポWeb 8月10日(水)17時58分配信

 4連覇を目指すリオデジャネイロ五輪レスリング女子代表58キロ級の伊調馨(32=ALSOK)が10日午後、成田空港から出発した。

「五輪開幕後の出発なので妙な気持ちの高まりを感じるが、まだ試合まで日にちがあるので心を落ち着かせて迎えたい」と意気込みを語った。

 この日はアテネ、北京と2大会連続で銀メダルを獲得した姉の千春さん(34)が地元の八戸から駆けつけ、空港で見送った。

 姉手作りの八戸名物・いちご煮(ウニとアワビを用いた潮汁)で炊いたおにぎりを持参し、リオへ向かった女王。「しっかり自分のコンディションを整え、丁寧に仕上げたい。ロンドン五輪以上の試合をし、金メダルを目指して頑張りたい」とV4へ万全の状態で臨む。

最終更新:8月10日(水)17時58分

東スポWeb