ここから本文です

北朝鮮・正恩氏の側近“スポーツ外交”は誇張…主に観光・応援日程に費やす

WoW!Korea 8月10日(水)17時17分配信

北朝鮮が2016リオ五輪に参加した崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党中央委員会副委員長の歩みを誇張して報道していることがわかった。

 チェ副委員長がブラジル訪問を契機に活発な「スポーツ外交」を広げると見られていたが、実際は観光と応援日程に時間を費やしており、意味ある成果を出せずにいる。

 外交消息筋は10日「チェ副委員長の動きを見ると、全体的に外交的なイベントを作るのではないものとみられる」と伝えた。

 この消息筋はチェ副委員長が活発な外交行動を広げているという北朝鮮メディアの報道について「イベント場でVIP同士、少し遭遇したことを誇張しているようだ」と述べた。

 先立って、北朝鮮の労働新聞は去る8日「朝鮮民主主義人民共和国の国務委員会副委員長崔竜海同志が5日、ブラジルのテメル大統領代行(副大統領)と会談した」と報じた。

 消息筋は「チェ副委員長がブラジルで観光、応援を主にしているようだ」と、チェ副委員長の歩みが誇張されていると述べた。

最終更新:8月10日(水)17時17分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。