ここから本文です

岡村隆史 吉本への不満タクシー代出ない! リンゴは劇場チケット割引がない!

デイリースポーツ 8月10日(水)16時31分配信

 ナインティナインの岡村隆史とハイヒール・リンゴが8日深夜にABCテレビで放送された「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出演し、所属する吉本興業のケチケチぶりについてお互いに不満をぶつけ合った。岡村はタクシー代が落ちないこと、リンゴは劇場チケット代がまったく安くならないことを訴えた。

 番組では過去に出演したタレントの未公開トークを放送。2人はともに吉本に所属することから自然とお金の話題になった。

 岡村が「東京から大阪に来る新幹線代はもらってます」とした上で、「現場AからBに行くタクシー代はもう落とさないと言われたんです。でも、大きい。海外の時は成田に行かなあかん」と述べ、成田空港に向かうタクシー代が出ないことを嘆いた。マネジャーに訴えても「どっしりかまえといてください」との返答で、「結局、落ちてない」という。

 リンゴが「相方さんも?」と矢部浩之も同じかどうかを尋ねると、岡村は「相方も」と答え、「相方は何も言わない。僕だけがんがん言ったら僕だけ悪いみたいになって」とも話した。

 ここでリンゴが「細かいことやけど大きい」と自身の不満について話し始めた。大阪・千日前にある劇場「なんばグランド花月」に出演する際、友人知人からチケットを頼まれるという。リンゴが吉本に手配を依頼すると、「そのチケットがびた一文負からんのよ!」とまったく割引がないことを訴えた。岡村は笑った。

 リンゴは「人はタダや思てるやん。だから『入れて』って。たび重なったらでかい」とも話した。「劇場に書いといてほしい。いかなる方であろうと、身内の方でも劇場の代金いただいてますと。みんなタダや思ってるからすごい気軽に言ってくる」と有料であることを強調。

 岡村が「割引もないんですか!」と尋ねると、リンゴは「ない。ないよ!」と繰り返した。

最終更新:8月10日(水)16時44分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。